お問い合せ:077-572-7398 (午前9時〜午後7時)

rogo新3.png

トップ > FAQ

20120416_0087.jpg

FAQ〜プリスクール

Q1:プリスクールのメリットとデメリットは?
一番のメリットは、檸檬会の認可保育園で行っている保育を英語中心の環境で受けることができます。幼児期に英語中心の環境で日常生活を過ごすことで、自然と英語で表現できる能力を獲得することができます。デメリットは、スクール内で日本語を学ぶ機会が少ないため、ご家庭での日本語教育が重要となってきます。
Q2:有名私立小学校への受験対策を行っていますか?
レイモンド・インターナショナル・スクールでは、有名私立小学校への受験対策を行っておりません。当スクールは、日常の生活の中で、3つの心(人・命を愛する心、自然と共に生きる心、創造(想像)する心)を育むことを保育理念としておりますので、受験対策をご希望のお子様には当園は適しておりません。
Q3:英語が日常会話レベルで話せるようになるのですか?
英語でのコミュニケーションができるようになるためには、一般的に2,000時間、英語にふれることが必要と言われています。例えば、週5日、一日4時間、英語の環境を経験したとすれば、約2年間で十分に基準を満たすことが可能です。このようなことを考慮して、日常会話レベルで話せるようになるカリキュラムを用意しています。
Q4:子ども、親ともに英語を話せませんが、大丈夫でしょうか?
大丈夫です。保護者の方とのコミュニケーションは日本人のスタッフが担当しますので、ご安心ください。お子様は、最初はとまどいますが、2~3ヶ月で先生の言っていることがおおよそわかるようになり、半年を過ぎたぐらいから子ども同士で、英語を話すようになります。
Q5:送迎はしてもらえますか?
ご希望のお子様については、送迎をさせていただきます(別途、費用をご負担いただきます)。もちろん、保護者様が送迎されても問題ございません。
Q6:給食やおやつは出ますか?
給食は外部の給食業者から取り寄せます(別途、給食費をご負担いただきます)。また、アレルギーのお子様については、お弁当をご持参いただきますように、お願いいたします。
おやつは一日一度提供します(授業料に含む)
Q7:小学校に入ってからも英語力を落とさないために何か方法がありますか?
英語力を落とさないコツは、定期的に英語に触れ続けることです。放課後に当スクールで行う、学童Clubへの通学により、英語レベルを維持することが可能です。

FAQ〜学童クラブ

Q1:有名私立中学校への受験対策を行っていますか?
レイモンド・インターナショナル・スクールでは、有名私立中学校への受験対策を行っておりません。当スクールは、日常の生活の中で、3つの心(人・命を愛する心、自然と共に生きる心、創造(想像)する心)を育むことを教育理念としておりますので、受験対策をご希望のお子様には当園は適しておりません。
Q2:学童Clubで日常会話レベルで話せるようになりますか?
英語でのコミュニケーションができるようになるためには、一般的に2,000時間、英語にふれることが必要と言われています。例えば、週5日、一日4時間、英語の環境を経験したとすれば、約2年間で十分に基準を満たすことが可能です。このようなことを考慮して、日常会話レベルで話せるようになるカリキュラムを用意しています。
Q3:通学確認をどのように行いますか?
スクールを入退出する際に、学生カードのデータを機械で読み取ることで、お子様の通学の状況を確認すると同時に、保護者様のメールアドレスに通学の状況がメール配信される仕組みとなっています。
Q4:プリスクールに通園後、そのまま学童Clubに通うことは可能ですか?
可能です。その場合、追加で学童Clubの授業料(通常の90%)をご負担いただきます。
Q5:送迎はしてもらえますか?
ご希望のお子様については、送迎をさせていただきます(別途、費用をご負担いただきます)。もちろん、保護者様が送迎されても問題ございません。
Q6:給食やおやつは出ますか?
給食は、提供しておりません。
おやつは、一日に2回、提供します(費用については、授業料に含まれます)。

Q&Aの最終更新日 : 2015-10-14